エムラインは個別指導塾をコンサルティングする会社です。

エムライン
コンサルティング部門

エムラインは、塾未経験者の方の独立開業の方から既存塾の運営サポートまで学習塾経営、教室運営の全てに精通しています。塾が運営できる最大の要因は集客と感謝です。人が集まり、その集まってくれた生徒さんたちの成績が上がり、「ありがとう」と生徒さんや保護者に言っていただくことで、またその感謝が次の集客に繋がっていきます。その方法がわからない方はいつでもご連絡ください。先生方の今の現状を何とかしたいという想いを私たちが具体化し、カタチにしていきます。

専任コンサルタントの小西とスタッフが
「個別指導塾」「通信制高校技能連携・サポート校」「看護医療予備校」
を成功させた実績ノウハウで、
個別指導塾・看護医療予備校を立ち上げたい方を
成功曲線へと導きます!

コンサルタント紹介

個別指導明徳学館教室長

福岡国際高等学院校長

日本看護医療予備校常務理事

個別指導塾専門コンサルタント

小西 健一郎

大学在学中に大手個別指導塾のアルバイトをしながらその指導方法に疑問を持ち、少人数制学習塾、エース学習塾を開業。
そこで一斉授業と個別指導の成績の上がり方を徹底的に研究し、在籍生徒全員の成績を1年間上げ続けることに成功する。
その後、今の明徳学館の前身、明徳館に入社(福岡県古賀市、当時本社は飯塚市)。
学生を続けながら教室長として生徒12名の教室を就任2か月で35名まで増やし、採算分岐点を超え、教室撤退の危機から救う。
1年後、生徒数100名を突破、その年度は120名を突破するまでになる。
その時に明徳館の塾長より担当していた教室を譲渡され独立。塾名を明徳学館と改称。
同時に2教室目となる井尻教室を開校、こちらはたった3坪の教室で生徒数60名を抱えるまでに成長させた。
以降は内部充実のため、生徒受入数を制限し、毎年着実にお預かりした生徒さんの成績や満足度を上げるための施策を次々と打ち出し、年間紹介率60%を達成。
また、独立から現在まで期別講座からの通常授業への継続率は95%以上を出し続けている。
個別指導明徳学館以外にも通信制技能連携・サポート校、福岡国際高等学院や看護・医療系受験専門予備校、日本看護医療予備校を開校、さらには2014年秋より日本看護医療予備校の全国フランチャイズを開始するなど、子供たちや社会人の方一人ひとりに光をあてられる環境を提供し続けている。
コンサルティングの実績としては、新規開業の個別指導塾を開校6ヶ月で40名を突破させ、授業のしくみと集客イベントでその塾の経常利益を2倍に引き上げるなど成功例多数。


個別指導 明徳学館

通信制高校技能連携・サポート校
福岡国際高等学院

看護・医療系受験専門予備校
日本看護医療予備校